オリックス銀行カードローンの限度額は最高800万円

消費者金融大手でも限度額は最高500万円のところが多い中で、オリックス銀行カードローンは銀行だからこその限度額が最高800万円となっています。高い限度額ならそれだけゆとりのある借り入れが出来ると考えるものですが、果たして本当に800万円も借りられるのでしょうか。

 

銀行のために年収の3分の1までの借り入れとなる総量規制の対象にはなりませんが、だからと言って誰もが800万円を借りられるとも思えません。実際に多くの方は100万円前後程度を上限として借りているので、800万円を最大枠で借りるのは難しいと言えるでしょう。

 

 

キャッシングで予定される最高限度額

借り入れについて考える段階では、何に注意されるでしょうか。最適な借り入れサービスを選ぶために必要なのは、目的あるいは状況を正しく理解することです。この点を疎かにされている方は、もう一度最初の段階に立ち返る必要があるでしょう。

 

借り入れの目的がどこにあるのか今一度確認してみましょう。その目的が高額商品の購入にあるか、低額商品の購入にあるかで、求めるサービスも変わるはずです。もちろん、購入目的が一つでない場合には、全部を合算して最適なサービスを探します。

 

もしも借り入れ目的が高額になるようでしたら、企業が設定する借り入れ限度額に細心の注意を払うことになります。キャッシングサービスの場合には、大手企業のご利用でしたら、最高で500万円程度まで貸し出しが予定されています。これほどの融資を受けられれば、ご利用が不足する事態は稀でしょう。

 

もちろん、全ての利用者に500万円まで貸し付けられる訳ではありません。限度額については利用者の年収が大きく関わります。年収が多ければ高限度額が見込めますが、少なければそれも叶いません。また、キャッシングの提供が消費者金融の場合には、総量規制との関係上、限度額が大きく制限されるでしょう。

 

最高額はあくまで数字上の最高である

最高800万円の限度額設定のオリックス銀行カードローンは、決して誰でも800万円を貸すといった内容ではありません。あくまで最高に過ぎませんので、借りられるかどうかはその人の収入や信用情報などを含めた審査結果次第です。

 

ネットで行えるオリックス銀行カードローン審査の申し込み手続きは、回答が最短即日と早くなっており、銀行にしては口座開設も不要と手軽でスピーディな手続きが魅力です。しかし、必ずしも希望額である800万円が融資されるとは限りませんので、あまり期待はしない方が良いでしょう。

 

どうしてもお金を借りられないケース

キャッシングは誰でも無条件で利用できるというものではありません。審査以前にどうしてもお金を借りることができないという人も存在します。お金を借りることができない理由はさまざまであり、解決方法があるものもあれば、どうしても解決できない理由もあります。

 

お金を借りることができない理由のひとつは、収入がまったくないことです。キャッシングを利用するにあたっては本人に収入がある、というのが必須条件です。定期的な収入がない場合、どんなに大きな財産を持っていてもキャッシングは原則利用できません。何らかの仕事をして安定した収入を得るか、不動産の賃料など財産から収入を得る必要があります。

 

キャッシングを利用できないもう一つの理由は年齢です。キャッシングは学生ローンなどの例外を除いて未成年は利用ができません。さらに年齢制限には上限もあり、70歳を超える年齢になると利用できるキャッシングはほぼゼロになります。未成年は法律関係が複雑になること、高齢の方は返済をきちんと終えられるかどうかが不明確なことが制限の理由です。

 

未成年の方は満20歳になればキャッシングを利用できるようになりますが、高齢の方はどんなことをしてもお金を借りることはできなくなります。キャッシングの利用を考えておられる年配の方は、年齢制限があることを意識しておきましょう。

 

様々な理由で借りられない場合がある

これはオリックス銀行カードローンに限ったものではありませんが、審査の結果や利用条件そのものによって、どうしてもお金が借りられない場合があります。借りられないとなると他の業者に申し込むか諦めるしかありませんが、もしどうしても借りたいと考えるなら、審査基準の異なる消費者金融あたりも検討してみると良いでしょう。

 

大手の消費者金融とは異なる審査をするライフティ審査の評判が良いので、時間はかかりますが少額でもお金が必要な方には人気です。